アルシェの婚活ブログ

年収が低い男→厳しめ

大分の結婚相談所 アルシェ

結婚相談所から見た婚活に役立つ情報や
アルシェスタッフの日常をお届け!

今日はちょっと思いっきり現実を。

ハッキリと書きます。

結婚するにあたって

男性の年収は大きく影響してきます。

婚活女子の条件は

一番は年収です。

高収入を求めているわけではないのです。

最低限これくらいは・・・というものです。

なぜなのか?

「結婚できない」と答えた方たちの意見からご紹介します。

最も多く聞くのは

「妊娠や子育てへの不安」を指摘する声です。

「妊娠した時とかを考えると不安だなと思います」

「自分が妊娠とかしてもし働けなくなったらと思うと、不安になりそう」

などです。

大分県で言うのなら

年齢に0がつくくらいが基準です。

例えば、35歳なら総支給350万という具合です。

もしくはマイナス20万。

なので、320万。 です。

35歳を過ぎてこの金額外だと

年齢的にもう、これ以上は稼がないな、と

決定的になり、かなり婚活は厳しくななります。

年収が低い男性は、まだ可能性がある

20代で結婚してしまっていないと難しい現実があります。

そこで、それなのに結婚できる男性とは?

☆容姿が良い、人柄が魅力的。

年収は低いとしても

「容姿が良い」とか「見た目がタイプ」という場合

それは大きな問題ではないと考える女性もいます。

年収は低くても異性としての魅力を感じられるのです。

なので、余程の容姿が必要となります。

また、容姿、年収ともに難しい方は

自信も無くしているので

気持ちが揺れ動きメンタルも安定しなかったり

オドオドしているのが特徴です。

しかしながら、子供が欲しいと

望むので若い女性を条件にあげてきます。

これで、女性の容姿まで言い出したら最悪です。

そして結果に出らず、負のループ

年齢だけ重ね、もっと不利になる状況です。

意外と、結婚できない理由が

自分の年収のせいだと気づいてない方が多いので

このブログを見て ( ゚д゚)ハッ! として男性は

年上でも自分の条件で良し、としてくれる方を

視野を広げてみていくべきです。

関連記事

PAGE TOP
ログイン