大分でご成婚実績多数の地元結婚に強い結婚相談所アルシェ

menu

大分の結婚相談所で本格的な婚活するならアルシェ


「わかる」=「わかりあえる」

「相手のことがよくわからない・・・」

恋愛においてもたまに聞くセリフ・・・

相手がどんなに心を開いていても

あなたが何だか意味なくガードで固めていると

相手の事はわかりません

「わかる」るという事は

「わかりあえる」という事にリンクしていきますから。

相手の事がよくわからないという”発想”は

結局はハナから相手を信じていないという事になり

何を守ろうとしているのかわかりませんが
(臆病なのかもしれません)

相手に対して、何処か率直さに欠ける

”かたくな” なところがあり、それを相手も

敏感に感じ取ってしまうものなのですよ

「信じあう」という前提で

二人の関係性の濃密さは深まります

相手が率直に向き合ってくれる人に

塀を高く構える人はいません。

普段、猜疑心の強い人の方が

意外とつまらない詐欺商法に引っかかってみたりするのは

皮肉なようですが

人間の関係性の、あり様の

真理をついていると思います。

信じるという事は、ポジティブな姿勢で

「可能性に賭けますよ」・・・というサインをだしている事で

それは相手に”信じられている”心地よさが伝わります。

心地よい空間を共有した時から

わかりあえるものが芽生えます

わかりあうということは

心と心が触れ合った「感触」があり

通じ合った「実感」があるということです

関連記事

ページ上部へ戻る 今すぐ電話する