大分でご成婚実績多数の地元結婚に強い結婚相談所アルシェ

menu

大分の結婚相談所で本格的な婚活するならアルシェ


「未婚アラフォー男女」

先週末のアルシェサロン状況☆彡

お見合いやご相談ご入会でサロンはにぎわいました♡

今週もご予約いっぱい

新規ご入会相談の方のみご予約受付ます。

週末にはご成婚退会のお二人がいらっしゃいます

お楽しみに♪

国税調査による未婚率に関するデータがあらわす事実として

年齢が上がるほど結婚のチャンスそのものが

激減していくというのは確か

当然周囲に既婚者の割合は増える一方。

つまり年齢が上がるほど自らチャンスを捕まえにいかないと

結婚は難しいということ

この 「成婚者」の中身は「婚活の成果」によるものが

いくら結婚したいからって

バツ2・バツイチ子供あり・・・etc 無理無理!!

・・・というひともいるでしょう

去年登録した41歳の女性の婚活時に提示していた条件は

「バツイチOK。子供がいるパターンはなるべく避けたい。
ただそれも絶対NGではない」だった。

で、3カ月でバツイチ子供2人(奥さんが引き取っている)方と

ご成婚退会し未だ幸せ報告をマメにいただいている

婚活で成果がでなかったから妥協したほうが得策かもしれない

「なんだ50歳前のおじさんかぁ」
「40代の同世代の女性はおばさんだよなぁ」

・・・と

相手に好意をもたれる前に切り捨てていないかな?

自分が40歳のおじさん・おばさんなのにこう感じるのが

「未婚アラフォー男女」にありがちなこと

「既婚者」から見れば

アラフォー未婚男女はつまらないことに

頑なに拘っているように見えてしまうことがあるらしい

今年ご成婚退会された40代半ばの男性が

当初は30代を希望していたが断られ続け40代の素敵な女性と結婚された

「本気で婚活をし始めて自分の「価値」を考えたら
今の奥さん以上の女性に捕まえてもらうのは
至難の業だったと思う
現実をしっかり見れたからこそ彼女と出会え
自分を選んでくれた事に心から感謝している」

・・・と退会時に仰られた

アラフォー「市場価値の低さ」をきっちり体感させられたからこそ

現在も続く感謝がある。

アラフォーの市場価値の低さを知る、というのは

身の丈を知るということであって

「どうせ」と自分を卑下する、ということとは違う。

むしろアラフォーならではの知恵や言動を優先して

ムリせず立ち回れるようになるということなのです

厳しく書きましたが皆様の幸せを心から願います・・・

<center><a href=”https://arche.la/news/1488/” target=”_blank”><img src=”http://img01.junglekouen.com/usr/a/r/c/arche/ywsk2k_49.jpg” alt=”” title=”” ></a></center><br clear=”all”>
<img src=”http://www.junglekouen.com/img/face/480.gif” alt=”icon” title=”icon”/>アルシェ大分県の経営革新計画の承認書は上記の画像をクリック<img src=”http://www.junglekouen.com/img/face/043.gif” alt=”icon” title=”icon”/>

大分の結婚相談所・婚活パーティー・アルシェでした

関連記事

ページ上部へ戻る 今すぐ電話する