大分でご成婚実績多数の地元結婚に強い結婚相談所アルシェ

menu

大分の結婚相談所で本格的な婚活するならアルシェ


今日が一番可能性がある。

私の大好きな作家の一人。

とにかく、彼の受賞の挨拶は

作家らしい素晴らしいもので

感動しました。

昨年、野間出版文化賞を受賞した

作家東野圭吾氏の贈呈式。

各受賞者のあいさつは

さすが作家という素晴らしい話が多かった中

東野氏のあいさつも秀逸でした。

東野氏は

「未来のことを話したいと思います」

、と切り出すと

「子供の頃、21世紀になった時
自分は何歳になるかと計算して
43歳だと分かった時
なんだ、そんなジジイになっているか」

18年たって現在は61歳。

「43歳を振り返ってみると
若かったなと思います」

、と語りました。

続けて

「来年の今頃とか10年後とか
おれが野間出版文化賞を取ったのは
61歳だったなと振り返った時に
若かったなと思うに違いありません。
ここにいる人たちは結構
多くの人たちが100歳まで
生きるかもしれません。
その時に80歳だった自分を思い出し
ああ、若かったなと
あの時にできることが
いっぱいあったなときっと思います」

、と話していました。

誰もが共感できる話。

その後、また、

さすがだなと思う話が登場します。

「ここにいる皆さんの
明日からの人生の中で
一番若いのは今日です。
僕もまた来年、1つ年を取りますが
今日が一番、若いんだから
今日が一番
これからの人生で可能性がある」

高齢化が進む中

人生100年という言葉も耳にします。

これからやってくる「今」を

大切にしっかり生きる。

高齢者だけでなく

すべての人の背中を

押してくれるような気がしました。

涙が出そうなお言葉

今日一日を、大事に。大切に。

関連記事

ページ上部へ戻る 今すぐ電話する