大分でご成婚実績多数の地元結婚に強い結婚相談所アルシェ

menu

大分の結婚相談所で本格的な婚活するならアルシェ


大分県の東側海岸に位置し、城下町の町並みや人気の観光名所が多く、歴史を感じさせてくれる素敵なスポットが数多く存在する人口4万人くらいの臼杵市。平成17年に臼杵市と野津町が合併して直近では人口のピークを迎えましたが、徐々に低減して今に至ります。臼杵市の合計特殊出生率は大分県平均をポイント下回っていて、第二子以降の出生数は多いのに、第一子出生率が即ないそうです。これは、若年層の未婚率が全国平均よりも高くなっていることが原因とみられています。

こうした状況を受け、平成30年度、臼杵市では、独身男女の出会いの場・交際のきっかけづくりの場を創出し、結婚に向けた活動の支援を行うために、「平成30年度地域少子化対策重点推進交付金」を活用し婚活事業に取り組みを開始しました。「夢と希望を叶える婚活の推進事業」と銘打ち、市民のために支援を強化しています。

臼杵市では、結婚を希望する独身男女の婚活を応援するために、以下のような取り組みを行っています。市も色々な支援を行っていますので、臼杵市在住の婚活者の皆様はぜひチェックしておいてください。

婚活パーティー

現時点で確認すると、2018年10月27日に「七宵での出会いイベント」、2018年11月18日に「第6弾 黒島で婚活!ビーチクリーン&バーベキュー」などを開催しています。シリーズ展開で継続的に支援していますね。臼杵市には素敵なスポットが多いですし海の幸に恵まれていますから、これからの展開も楽しみです。

婚活おうえん後援会

2018年8月30日に「婚活トークセッション」を実施しています。恋愛や結婚、婚活に対してどんな風に考えればいいのか?婚活に興味がある人も抵抗がある人も、聞いた後には気持ちや行動が少し前向きになるような後援会を開催しているようです。こうしたメンタルのケアも婚活には必要です。

臼杵市婚活推進協議会

民間。地域、市民、行政が協働で婚活事業に取り組むための組織で、臼杵市の婚活事業の方針や取組内容についての検討、婚活イベント「うすきブラブラ」の開催、関係団体間での情報共有、Facebookでの情報発信を行っているようです。

臼杵市結婚支援員イランショワさん

イランショワさん…外国人の名前みたいですが違います。大分の方言で「要らん世話」を意味してるのだと思います。イランショワさんは、出会いの機会の仲介、婚活イベントの情報提供、交際から結婚に至るまでの相談などを受けるカウンセラーのような役割の方です。随時募集も行っているそうですので、婚活支援をしたい方は応募されてみても良いかもしれませんね。

若者交流促進事業補助金

少子化の要因となっている未婚化や晩婚化に対する取組みとして、結婚を望む独身男女を対象とした出会いの場づくり等、結婚に向けた活動を支援するための事業を実施する団体に対し、予算の範囲内において補助金を交付しています。市区町村レベルで具体的な予算面での補助があるのは、官民一体となって婚活支援に取り組む上では良い施策ですね。

臼杵市新婚生活応援事業補助金

若年者の結婚に伴う住居等に係る初期費用の負担軽減を行い、臼杵市にて結婚、定住する新婚世帯数の増を図ることで、定住人口の増加、少子化対策を推進するために、臼杵市で新婚生活を始めるご夫婦(双方40歳以下)を対象に、引っ越し費用や不動産仲介手数料、家賃など結婚に伴う初期費用の負担軽減を行っています。こうした行政による補助金を使うのと使わないのでは、相当家計への影響が違いますので是非知っておきたい制度です。

婚活者が助かる支援内容が多いので、こうした支援が継続的に行われ続けることが望まれますね。そして良い成果に繋がる事を期待しています。

関連記事

ページ上部へ戻る 今すぐ電話する