大分でご成婚実績多数の地元結婚に強い結婚相談所アルシェ

menu

大分の結婚相談所で本格的な婚活するならアルシェ


デヴィ夫人の婚活論

歯に衣着せぬ物言いで問題 発言も多い彼女ですが

苦労もしていらっしゃるので

おっしゃる事はいつも納得、流石のご意見。

個人的に大好きな方であります。

みなさんに是非ともご紹介したくて書きました。

「今日は「男から選ばれる女」をテーマにお話ししていきますね。

まず、みなさんにお伝えしたいのは
「自分の選んだ男の人は大抵間違い」だということです。
だから、女性は自分から男の人を選んではいけません。
では、どうやって結婚をするのかといいますと、
「男性から選ばれる」のです。

自分が選んだ男性は自分の中の
“幸せの形”に当てはめてしまうから
大抵の女性の場合、一緒にいるうちに
ちょっとでもイメージと違うことが起こったとき
“ああ、自分の幸せの形はこれじゃない”っ
て簡単に気持ちが壊れてしまうの。

そういうことを繰り返していくうちに
まあ、離婚という形を選ぶことになるのでしょうね。

もう少しわかりやすく説明いたしますと
女性の方が素敵な男性を見つけ追いかけてしまうと
そのイメージに恋をしてしまい
その男性そのものに
『恋』をしていない可能性があるんですよ。
だから恋愛が進んでいき結婚したとたん
「あら、こういう人だったの?ちょっと違うわ」ということになる。

だからこそ、男性から
「選ばれる女」
「求められる女」
になる必要があるのです。

男性があなたのことを好きで求めている。
男性があなたのことを欲している。
男性があなたと結婚したいと思っている。

恋愛の明暗は主導権を握れるか否か。」

この仕事をしていて思いますが
恋愛なら追いかけて求めて良いですが
結婚となると女性は好きなタイプの男性より
好きだと言って頑張ってくれる男性の方が
幸せになれると思いますよ

関連記事

ページ上部へ戻る 今すぐ電話する